一般のみなさまへ

制度に関するお知らせ

交通事故にあったら

必ず届け出をしてください

 交通事故など、第三者の行為によってケガをした場合でも、国保で医療が受けられます。国保で医療を受けようとするときは、必ず居住地の市町または国保組合の担当窓口に届け出てください。

医療費は加害者が負担します

 交通事故などで傷害を受けた場合、その医療費は原則として加害者が負担すべきものです。したがって保険診療した場合医療費は、国保が一時立て替えて支払い、のちに国保がその医療費を加害者に請求することになります。

届け出に必要な書類

・ 第三者行為による被害届
・ 交通事故証明書など

様式のダウンロード

国保連合会とは

一般のみなさまへ

医療機関・介護福祉関係のみなさまへ